【修了者・認定者限定】特別企画フォローアップセミナー ~京都で学ぶ庭屋一如~が開催されました

2022年4月6日(水)に「特別企画フォローアップセミナー ~京都で学ぶ庭屋一如~」が開催されました。

創業嘉永元年(1848)より、大本山南禅寺の御用達を務め、文化財庭園や、南禅寺界隈の別荘庭園の育成管理や作庭に携わる植彌加藤造園株式会社様のご協力により、 非公開の名勝庭園 對龍山荘(たいりゅうさんそう)と京都市所有の名勝庭園 無鄰菴(むりんあん)にて庭屋一如を体験しました。

【1日のスケジュール】

  • 11:30~13:00 南禅寺 順正にてご昼食
  • 13:00~15:00 對龍山荘 見学
    • ●非公開の名勝庭園 見学
    • ●庭屋一如を体感する
  • 15:15~17:00 無鄰菴 見学
    • ●庭園見学
    • ●名勝庭園「無鄰菴」について
    • ●通常非公開の母屋2階にて呈茶・自由見学

庭園見学のまえに、南禅寺 順正にて京都のおいしいゆどうふの昼食。その後、料亭内にある池泉回遊式庭園 名教楽地であたたかい春の日ざしを感じながらお庭を拝見しました。


南禅寺 順正


料亭内にある池泉回遊式庭園 名教楽地

その後、非公開の名勝庭園 對龍山荘へ。

【對龍山荘】

明治29年~32年にかけて伊集院兼常の別荘として建てられ、その後、呉服商市田弥一郎が譲り受けました。庭園は、伊集院兼常が作庭したものを基に7代目小川治兵衛が作り直し、今の景観があります。

数寄屋建築の傑作と呼ばれる建物は、對龍山荘の館長 小川史朗氏にご案内いただきました。庭園は、担当庭師(植禰加藤造園株式会社)の加藤武史氏とお庭を巡りながら、見どころを詳しく解説いただきました。

非公開のため、写真や詳細をお伝えすることができませんので、ぜひ次回のセミナーにご参加いただき体感してください。

そして、最後に見学したのは名勝庭園 無鄰菴です。
植禰加藤造園株式会社の庭園コンシェルジュ 平野友昭氏から、施主 山縣有朋と七代目小川治兵衛の作庭意図やお庭の見方を聞きながらお庭を散策しました。


今回は新型コロナウィルス対策で2グループに分けて行動しました


1グループが庭園散策をしている間にもう1グループはお庭が一望できる母屋2階でお茶とお菓子で一服


窓から入る春風にとても癒されました

今回のセミナーは天候にもめぐまれ、散り始めた桜の花びらや芽吹きだした小さなもみじの葉、春を告げるように咲いていたユキヤナギ、そして庭師さんの仕事により造られた素晴らしい庭園に癒され、充実したフォローアップセミナーとなりました。京都で「庭屋一如」を体感していただける機会をご提供できたことをとても嬉しく思います。

今後も、当協会では「人の笑顔と健康をつくるガーデンセラピー」をより多くの方々へ広められるよう、さまざまなセミナー・イベントを企画し実施してまいります。

<文責>
一般社団法人 日本ガーデンセラピー協会 事務局
E-mail : office@garden-therapy.org