私たち、一般社団法人日本ガーデンセラピー協会は「ガーデンセラピー」を学術的なヘルスケア療法として体系化し、すべての人々が「健康寿命」を享受できる社会を実現します。

ニュース

<< ニュース&レポート一覧へ戻る
公開日:2019年9月10日(火) セミナー終了報告

【修了者・認定者限定】第2回フォローアップセミナー
森林療法初級編が開催されました


ガーデンセラピーコーディネーター1・2級 修了者・認定者限定の
第2回フォローアップセミナー 森林療法が
2019年9月3日(火)に長野県上田市菅平高原にて開催されました。

当日のプログラム

11:30 JR上田駅 お城口 集合・受付
11:45~12:45 JR上田駅~菅平高原国際リゾートセンター(車移動)
12:45~13:45 第一部 座学
 ・森林とは
 ・森林のしくみ
 ・森林療法とは
13:45~14:15 休憩/森林へ(車移動)
14:15~16:30 第二部 実技
 ・ネイチャートレイル
 ・観察を通じて五感を刺激する
 ・生活と森林の結びつきを考える
16:30~17:30 森林~JR上田駅(車移動)



上田駅 お城口に集合・受付いたしました。
上田駅は北陸新幹線に乗ると東京駅から約75分で到着できます。


菅平高原国際リゾートセンターに到着。まずは、1時間ほど座学を行います。


ちなみに、上田市菅平高原はラグビーワールドカップの開催地の1つで、イタリア代表チームのトレーニングキャンプがあります!



樹木について、森林のしくみ、樹木の種類、森林の種類、樹木がもつ戦略について、森林療法とは、をNPO法人やまぼうし自然学校 代表 加々美氏よりお話いただきました。


当協会 特別講師の岩﨑氏もご参加いただき、自然との関わり方についてお話いただきました。


森林の中を歩く前に、血圧測定を行い、自身の血圧がどのように変化するか実証しました。






いよいよ、実技 ネイチャートレイルのフィールドとなる森林へ向かいます。




加々美先生より、五感を意識しながら森林を歩くよう説明がありました。




さらに歩き進めると、綺麗な水が流れている小川があります。



白樺の森林 白樺の木がたくさん植わっています。太陽の光が差し込むと、周りがきらきらと光り、とても綺麗でした。


森林の土壌について岩﨑先生より説明がありました。土壌の団粒構造は保水性をもちながら、排水性・通気性も良いので植物の生育には最適な環境です。この構造を自然につくるには何百年もの月日が必要です。1cmつくるのに100年かかるとか・・・。



加々美先生が何かを発見しました。「森のエビフライ」です。
これが何か、は是非次回参加して答えを聞いてみてくださいね!







先ほどの白樺の森林とはまた一変した森林へ入っていきます。
場所、太陽の光の差し込み方によって育っている植物や森林そのものの表情も変化します。





森林を抜けると、霧の中でした。あっという間に天候が変わるのも、山ならではです。


最後にコースの看板がありました。今回は一周約1.7kmを2時間ほどかけて歩きました。



最後に、参加者各々が感じたことを共有しました。
森林療法を実感するだけでなく、五感を刺激することでガーデンセラピーに関わる5つの療法全てを体感できるセミナーでした。


森林を歩く前に測定した血圧数値ですが、終了後にはなんと最高血圧の数値は下がり、最低血圧の数値は上がり、正常値にありました。まさしく、「森林の効果」を実感できるセミナーです!(被験者:40代女性)


ちなみに、上田市には北陸新幹線が停まる上田駅や上田城跡が徒歩圏内にあります。
セミナー参加だけでなく上田市観光も充分できるホットスポットですね!

再度、上田市菅平高原でのセミナー開催を計画しております。
準備が整い次第、皆様にご案内いたしますのでご期待ください!

<文責>
一般社団法人 日本ガーデンセラピー協会 事務局
E-mail : office@garden-therapy.org
https://www.garden-therapy.org/

ページトップに戻る